妊娠しやすい体作りの効果的な成分を含む葉酸サプリ

MENU

普段から不足しがちな栄養素も補える

妊活中の方に注目されているサプリメントのひとつに、貧血を防いだり胎児の神経系統の奇形の発生を抑えることで厚生労働省からも摂取が推奨されている葉酸があります。
サプリメントは、食事だけでは補いきれない栄養素を効果的に補う目的で使用するものです。
妊活中には、妊娠しやすい体作りをサポートする栄養素がバランスよく配合されたものを選択するのがポイントです。

 

なかなか妊娠が成立しない要因が子宮や卵巣にある場合、低体温がその原因になっていることがあります。
血液は常に全身を巡っていますが、ホルモンバランスの乱れなどが原因でこの血行が悪くなると体の隅々にまで温かく新鮮な血液が届きにくくなってしまい冷えが起こります。

 

女性の骨盤の中には、子宮や卵巣の大切な生殖器官が集まっています。
冷えがあると骨盤内の血行も不良となり、卵巣では妊娠に適した卵子が作られにくく、また子宮では受精卵を迎えて着床に必要な温かく厚い子宮内膜ができにくい状態です。

 

このように、冷えがあると生殖器官が妊娠に適した状態から遠ざかってしまいます。妊活中の方には冷えを感じる人が多いという調査もあり、妊活にあたっては冷えの改善は大変重要な課題と言えます。

 

妊活中は、体を温めて冷え性の改善に効果的な成分が配合されているものを選ぶことがポイントです。

 

ビタミンにはいろいろな種類があります。

 

ひのひとつがビタミンEです。
ビタミンEには、血行を改善して冷え性を改善したり女性ホルモンを生成する時に材料として使われるという特徴があります。
また、ザクロも冷えを取り除く成分としてよく知られています。

 

葉酸とともにビタミンEやザクロを摂取することで血行がよくなって末端での体温が上昇し、冷えの症状が軽減されると温かい血液から栄養をたっぷり受け取って健康で妊娠に適した卵子が成長しますし、子宮内膜も受精卵が着床しやすいよう厚く成長して妊娠しやすい体へと変わっていきます。

 

妊活中のサプリは、葉酸にプラスしてビタミンEやザクロなどが含まれたものが妊娠しやすい体作りにおすすめです。