葉酸サプリを飲むタイミング

MENU

葉酸サプリは食後か食間に飲もう

葉酸は、妊娠前から、産後や授乳期に特に必要となる栄養素です。
妊娠中は1日400?、授乳期では340?が必要となります。
通常は200?であるのでいつもより多めにとることが必要です。

 

妊娠中は胎児の奇形のリスクを軽減する、細胞分裂を促す、悪性貧血を予防する、つわりを軽くするという効果が、授乳期は、子宮の細胞分裂を促し回復を促す、良質な母乳を分泌する、子宮頸がんのリスクを低下させる、ホルモンバランスを整えるといったことが気滞できます。

 

ですが、葉酸は水溶性ビタミンということもあり、体内の吸収率は約50%と低くなっています。
そのため葉酸サプリを活用し、摂取しますが、飲むタイミングがあります。

 

人間の体は空腹になると胃液の分泌量も少なくなるので、サプリのような錠剤を服用すると溶けにくくなり胃に負担がかかることがあります。
胃弱の方は食後30分を目安に服用すると良いでしょう。

 

胃弱でない場合は、空腹時の方が葉酸の吸収率が高まるので、食間に摂取します。
なお、妊娠初期でつわりにより食べ物が食べられない時は、葉酸サプリをそのまま服用するのではなく砕いたり、薬を飲むときに用いるゼリーと共に飲んだりすると良いでしょう。

 

サプリの表示を見て1日2回までとなっていたら、午前中に1回、就寝前に1回服用すると効果的です。
就寝中は成長ホルモンも分泌され、成分が血液の中に吸収されやすい状態になっているので、より吸収率が高まります。

 

注意する点としては、葉酸サプリを服用する場合は水か白湯を利用する、ということです。
紅茶やコーヒー、緑茶に含まれているタンニンやカフェインは、吸収を妨げてしまいます。

 

もし紅茶など飲みたくなったら、サプリを服用してから1時間後を目安としましょう。
この他、妊婦用のサプリは国産のものが多く安全性は高いです。
口に入れるものであるので、成分などを調査し、確認をしてから服用するとより安全です。